2013年。川崎から松本へIターン。
 スローライフに憧れて 機織りをしています。
     糸紡ぎや草木染にも 取り組んでいます♪
用の美


今月の「家庭画報」を見ていたら
とても素敵なことが書いてありました。


「日常に便利で、美しく
 存在することに意味のあるものを
 つくりたい」


陶芸家であり、日本の民藝にも関わりの深かった
バーナード リーチ氏の言葉です。


あぁ確かに。確かに。
本当にそうだなぁ・・・としみじみ思う。

私もそういうものを作りたい。

毎日の生活の中に溶け込んでいて
さりげなくおしゃれな感じ。

そういうところに近づいていきたいな・・・と思います。


写真は ぐんぐん伸びていく「風船かずら」です。
クリエイター☆ comments(0) -
プラスα


マフラーと おそろいの布で作ったコサージュです。

マフラーを巻いたときにアクセントに
つけて頂けるとかわいいかな・・・と。

織物の「布」
その肌ざわり。色合い。

もちろん、それが一番大事だけど

それ以外にもう「ひとひねり」
何かできないかと 考えています。

でも、頭の中で、いくら考えても
答えは出てこないから・・・
とにかく手を動かしてみるしかない!・・・と思い
作ってみました。


・・・・と、書いていたら
どんどん雨音が強くなってきました。
こわいなぁ・・・。
クリエイター☆ comments(0) -
6582


今度は黄色と白の布を織っています。
これもコートになる予定。
春先にも使える 感じにしたいな…と思います。

さて、先日の、脇坂先生のお話の続き。

会場には

6582枚の絵葉書が展示されていました。

これは、先生が毎日、家族にあてて描いた絵手紙です。

『毎日、仕事を始める前に、一枚の白いはがきに絵を書く。
 これを19年間ずっと続けている。
 ハガキはそこで簡潔し、社会性があるところも良い。
 また、アイデアも蓄積されていく。つきることはない。
 また、自分自身と向き合う時間でもある。(仕事とは関係なく、自由な絵を描くことができる)』

とのこと。

たしかに、創作を仕事にしていると
自分が作りたいものと 仕事で作らないといけないもの
があったりする。

でも、自分の中と向き合い
自分の中から出てくるものを
きちんとかたちにする。

それを 継続的に!

すごいなぁ…とつくづく感動しました。

そして、本当に どの絵ハガキもとっても素敵☆でした。

仕事を始める前に。
というのも良いんだろうな…。
クリエイター☆ comments(2) -
脇坂克二テキスタイルデザインの世界


 北欧の夢
 ニューヨークの洗練
 日本の情緒
  〜脇坂克二テキスタイルデザインの世界


を見てきました。


頭が 素敵な刺激でパンク状態です。

ほっんとにすばらしかった。
色とか 空間とか いろんなものが
私の好きなものばかりでした。


トークイベントにも参加したのですが

テキスタイルは 作った時点で、そのときに
受け入れられないといけない。

フィンランドに行って
「自分のやりたいことをやって良いのだ」と
思えるようになった。


など とても興味深いお話を伺えました。


ほんとに 素敵な刺激がいっぱいで
布と色の無限の可能性を感じました。

あぁ、こんな組み合わせもあるんだ…と思ったり。
もっと自由に。
楽しく。
作っていこう。と思いました。

そう。そして。
ほかの誰でもない、自分の世界を
私も織っていきたい!と思います。
クリエイター☆ comments(0) -
どまんなか


たまには 外の自然の空気を…
ということで

お友達の作家さんと
ちょっとブラリと 海を見に行ってきました。

ちょっとの時間だけど
海の香りと波の音を聞いて
浜辺をちょっと歩く。

良い時間でした。

浜辺では それぞれに拾いもの。

私は 流木がとっても気になりました。
展示に使うとおもしろそう。。。
だと思います。


そう。
そして 興味深いお話もいろいろしました。


売らんがために
作るんじゃない。

自分のしたいこと(表現したいこと)の
どまんなかを しているか。(カタチにできているか)

…みたいなことを 話しました。

そうだよね…と痛感。

自分のやりたいことの
どまんなかを歩いていく。

いいなぁ…と思います。

クリエイター☆ comments(0) -
タグを作ってみました。



今日は 茅ヶ崎の truck-marketさん。 
先日は 西荻窪の 梅田洋品店さん。

にお邪魔して、春夏の新作を置いて頂いてきました♪
お近くにお越しの際はぜひ!
遊びに行ってみてください♪

どちらも 素敵なものや かわいいものがいっぱいです♪
周りの散策も楽しい街だと思います。


さて、
先日から なんとなく タグを作りたい…と
思っていたのですが

今日、お邪魔した トラックマーケットさんに
イメージにピッタリの布テープがあったんです!!!

さっそく 家に帰って消しゴムを彫って
スタンプをつくり、布用のインクを使って
タグを作ってみました♪

URLはちょっと分かりにくかもしれないけど…
でも、まんなかのステッチが効いていて
いいかも…♪ と思います。

少しずつ付けていってみようかな…と思います。
クリエイター☆ comments(0) -
もっと自由に。


庭に咲いていた 黒真珠 というバラです。

先日、「お花で何が好き?」と聞かれました。
そのときは、うまく答えれず、それから
何が好きかと考えているのですが…

この「黒真珠」。
好きかもしれません。

黄緑の葉とのギャップもきれい。
花びらのカタチも素敵。

でも、もう少し 何が好きなのか
探してみようと思います。


そして、今日は とっても有難いことに
織物の参考になるかも…と
とっても素敵な作品を 教えて頂きました。

自分で自分に枠を作っていたのかもしれない。。。
もっと自由に。
枠にとらわれず。

作っていいんだなぁ…。と思いました。

ほんとにありがたくって
嬉しかったです。
クリエイター☆ comments(0) -
新しいことは 楽しいこと


新しいことに 不安はつきもの。

未知の世界なんだから
誰だって きっとそう。

でも、新しいことを
「楽しむ」。

そんな気持ちを今日は頂きました。


新しい企画のことを話していて
私は、不安がいっぱいだったし
あれもしなくちゃ。これもしなくちゃ。
と つい、頭の中は「わぁ〜〜〜」となってしまうんだけど…(笑)

その新しいものを
「すっごい おもしろいと思う」
と言われて、
なんだか、はっとしました。

「新しいことは楽しいこと」

そうなのだと思います。

私もそれでいかなくちゃ。
クリエイター☆ comments(0) -
作り手として
以前、友人に教えられて
気分転換にときどきのぞいてるサイトで
涙がポロポロ出てきちゃいそうに
今の私にとって とっても有意義な記事がありました。

ほぼ日刊イトイ新聞
「作品を買う」ということについて…
http://www.1101.com/store/amigurumi/ohashi/index.html

そのなかで、糸井さんと大橋歩さんが対談してます。

最近、ようやく
自分が作ったものに お金を出して
ご購入いただく…ということに
少し慣れてきて…

それに見合うだけのもの作るんだ!という
背筋が伸びる思い。

それをもてるようになってきたんだけど。。。

でも、いまだに 自分で作ったものに
自分で値段をつける。
ということは 
とても 難しいと思う。

そのなかで二人が
作家にとって 値段をつけることの難しさ。
に触れてくれてて…

 安かったら 大事にしてもらえない。って。
(無料で)あげたら だめなんだって。

(作品が)長いこと生きていて欲しいなら
なおさら そうなんだって。

ほんとに、そうなんだろうな…と思う。

だから それに見合うもの。
自信をもって 前に出せるもの。

それを作っていかないといけないんだな…と思う。
いいお話でした。
クリエイター☆ comments(0) -
オブジェ または物干し!?


先日から 少しずつ ノコギリで作っている
オブジェがようやく完成しました♪

次回の港南台の展示(4月15日〜22日)から
使ってみたいと思っています♪

ずっとお店を探していたけど
思うものが見つからず


それならば…
作ってみるしかないかな…と
作りはじめたのですが…

木を切るって思ったよりも
力仕事…。

手にマメができたり…
思うように まっすぐ切れなかったり…
と四苦八苦しながら
どうにか、こうにか、カタチになってきました。

後は、飾るストールを
どれだけ作れるか…
です。。。

クリエイター☆ comments(2) -
| 1/5 | >>