2013年。川崎から松本へIターン。
 スローライフに憧れて 機織りをしています。
     糸紡ぎや草木染にも 取り組んでいます♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
唯一

 

 

麻のショールがようやく織りあがりました。

 

こんな風に製作に時間がかかると (かからなくても…かな)

「唯一無二」のものを作りたい…と思ってしまいます。

それが、なかなか難しいのですが…

手作業で作るならば… 「ほかにないものを作る」

そこに意味があるのかもしれない…。

では、自分は何ができるのか…と考えています。

なかなかに答えは出ないのですが…。

 

 

 

 

 

でも、すごく好きな色の組み合わせで織れていたりすると

いろいろ考えるより 何より

やっぱり織るのは好きだな…楽しいな…と思い、

その気持ちも大切にしよう。と思うのでした。

 

 

 

雑記 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>